本文へ移動

外来・専門外来のご案内

外来診療のご案内

外来診療時間

受付時間
午前
午前8時30分~午後0時30分
午後
午後1時30分~午後5時30分
休診日
土曜日午後・日曜日・祝祭日
※ 但し、急患の場合はこの限りではありません。

診療科目

外科
胃腸科
泌尿器科
整形外科
形成外科
内科
麻酔科
病気での悩みは、ありませんか?

身近に専門医がいなくてと困っている患者さんへ酒井病院ではそれぞれの専門医が、診察・ケアを行っています。一度ご相談にいらしてみて下さい。
※診療科目をクリックすると診療についての詳しい説明が見れます。

肝臓

詳しくは、肝臓専門外来をご覧下さい。
 
※診療日 : 毎日

肛門科(痔)

痔の外来治療を無痛で行っております。思い切って悩みを解決しましょう。
詳しくは、肛門専門(痔)外来をご覧下さい。
 
※診療日 : 毎日

乳腺科

レントゲン・エコーなどによる精密検査を行っています。乳房の切除範囲を縮小することに努めております。
 
※診療日 : 毎日

内視鏡

胃カメラ・大腸カメラなど検査・内視鏡による手術を行っています。
 
※診療日 : 毎日

リウマチ・膠原病内科

  担当医:鳥越雅隆
 
  私は大分大学の膠原病内科に所属しており、当院では毎週水曜日に膠原病内科外来を担当しております。
 
  膠原病は多くの方にとって馴染みが薄く、なかなか理解しにくい病気だと思います。膠原病を簡単に表現すると、「本来は細菌やウイルスなどの外敵を駆除するために働くべき自分の免疫(白血球など)が、誤って自分自身の関節や皮膚、内臓などを攻撃してしまう病気」です。この様なメカニズムで生じる色々な病気の総称が膠原病であり、病気の種類によって障害され易い臓器が決まっています。例えば主に手足の関節が炎症によって腫れて痛み、変形してしまう病気を「関節リウマチ」と呼びます。関節リウマチは人口の0.6~1.0%程度が発症すると言われ、膠原病の中で最も良く知られた代表的な病気です。その他、膠原病に含まれるものとして「全身性エリテマトーデス(SLE)、シェーグレン症候群、全身性強皮症、多発性筋炎・皮膚筋炎、混合性結合組織病、血管炎症候群、ベーチェット病、成人スティル病、リウマチ性多発筋痛症、脊椎関節炎」などの病気があり、更に類縁疾患も含めると数十種類にも上ります。
 
  比較的多くの膠原病に共通する症状として、発熱や皮疹、関節痛、レイノー現象(寒冷刺激で指先が白くなる症状)などがあります。膠原病の診断には病院で行う検査も重要ですが、患者さん自身の協力も不可欠で、「いつの時期から、体のどの部位に、どの様な症状」が出てきたのか等を正確にお話して下さることが、診断の大きな助けになります。
 
  膠原病の治療では副腎皮質ステロイドや抗リウマチ薬、免疫抑制薬などが用いられます。主に関節リウマチにおいては近年、生物学的製剤と呼ばれる新しい種類の薬が登場し、以前の治療では効果が十分に得られなかった患者さんでも病状の改善が期待できるようになりました。可能な限り早期に診断して治療を開始することで、病気による健康被害を最小限に留めることができます。
 
  中津市周辺在住の膠原病患者さんが、地元でも満足のいく診療を受けられるように努めていきます。どうぞ宜しくお願いします。
 
※診療日 : 毎週 水曜日(初診のみ完全予約制)

糖尿病

詳しくは、糖尿病専門外来をご覧下さい。
 
※診療日 : 毎週 火曜日

形成外科

火傷や変形した皮膚・その他をより良い状態に戻します。
傷跡等で、お悩みの方はご相談下さい。
 
※診療日 :毎週 火・土曜日

整形外科

整形外科 担当医 吉田 盛治
主にけが(骨折・打撲・捻挫等)と変性疾患(膝関節の痛み、腰痛等)を治療している診療科です。
 
資格     日本整形外科学会専門医
         日本リハビリテーション学会認定臨床医
 
※診療日 : 毎週 月・木曜日
 
脳卒中(後遺症)、パーキンソン病、てんかん等を扱う科です。頭痛、めまい、しびれ、ふるえでお困りの方は、ご相談下さい。
詳しくは、神経内科外来をご覧下さい。
 
※診療日 :毎週 金曜日

呼吸器内科

阿南 栄一朗 (呼吸器内科・アレルギー科)
呼吸器分野は、気管支喘息を始めとしたアレルギー疾患、市中肺炎などの感染症、肺癌など幅広い疾患をかかえています。 咳、痰、息切れなど症状が続く場合は、きちんと診断して治療していく必要があります。
何か気になる症状がありましたら相談下さい。
 
資格 日本内科学会総合内科専門医
   日本呼吸器学会呼吸器専門医
   日本東洋医学会漢方専門医
   日本アレルギー学会アレルギー専門医
   日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
   肺がんCT検診認定医
   日本医師会産業医
 
(漢方内科) 漢方は、舌、脈、腹部など全身を診た上で、処方を行います。
詳しく、現状を把握させて頂き、一人一人にあう処方にしていきます。
治療に漢方を併用することで、効果が高まる場合もあり、治療をしているが、症状が安定しない、漢方を一度試してみたいなど御希望がありましたら気軽に相談下さい。
 
※診療日 : 毎週 月・木曜日
TOPへ戻る